講演・セミナー・取材のご依頼をご検討の方へ

職人醤油 代表
高橋万太郎

(略歴)

1980年群馬県前橋市出身。立命館大学卒業後、(株)キーエンスにて精密光学機器の営業に従事し2006年退職。(株)伝統デザイン工房を設立し、これまでとは180度転換した伝統産業や地域産業に身を投じる。

現在は一升瓶での販売が一般的だった蔵元仕込みの醤油を100ml入りの小瓶で販売する「職人醤油」を運営。これまでに全国の400以上の醤油蔵を訪問した。

・職人醤油 誕生ヒストリー
・著書:醤油本(玄光社)

・代表ブログ
・twitter

出張「醤油セミナー」承ります!

時間や内容などご要望に沿ってご提案させていただきますが、4名〜6名のグループをつくって、醤油の味比べを含めたグループワークを中心として進めさせていただくと、楽しく満足度の高いものになると感じています。

2グループ〜15グループくらいまででしたらこの形態で運営することができますので、参加人数にして10名〜90名くらいまで対応できます。

醤油の種類や製造方法といった基礎知識はもちろん、醤油の味比べによる違いの実感と、あわせる素材を変えたときの感じ方の変化、そこから、どのように醤油を使えば良いかの具体的な活用シーンのご紹介までをご提供することができます。

講演会

私自身も会社自体もまだまだ成長途中です。どこまで有意義なお話ができるか分かりませんが、今まで経験してきたこと、及びその過程で感じたことや考えてきたことはお話できると思います。以下のようなテーマが中心になると思います。

「伝統産業復活への道 〜ものづくりの心を家庭に届けること」

時代の最先端を支える業界を去り、なぜ伝統・地域産業で起業するに至ったのか。なぜ、衰退産業である醤油業界を選んだのか。どこからスタートして、何に注力をして成功することができたのか。起業経験や300の醤油蔵訪問を通して感じたことを踏まえながら、伝統産業・地域産業、地域が今後取り組むべき課題について語ります。

「働くこと、起業する楽しさとは」 (高校生・大学生向け)

自身が学生時代に考えていた将来の夢や取り組んでいたこと、就職から起業に至る経緯などを紹介しながら、「働くことは本当に楽しいこと」だと、学生さんに向けてメッセージを送ります。

「醤油学 〜醤油の味比べセミナー 」

醤油の活用方法や醸造学を解説しながら、日本各地の醤油の味比べをして頂く人気セミナーです。醤油の基礎知識が満載です。

お問合せ