納豆

納豆

大豆のうまみか?タレとの一体感か?

「納豆にあう醤油は?」と質問をいただくことが多いです。そもそも納豆は嫌いという方もいると思いますが、日常の食生活の一部になっている方も多いはず。

ちょうどよい相性の醤油を使うと、その納豆がもつおいしさをさらに引き立てることができるはず。大豆のあじわいを引き立てたり、醤油やたれと一体になった味わいつくったりとアレンジの幅が広がるはずです。

納豆と醤油

納豆4つと醤油4本の比較をしてみました

【納豆】

・大豆の大きさ大粒タイプ 小粒タイプ

・メーカーによる違い
 業界最大手のタカノフーズさんの「おかめ納豆」
 経木を使って納豆づくりをされている下仁田納豆さん

【醤油】

・淡口醤油
 見た目は淡色でしょっぱい 素材を活かす用途に

・濃口
 一般的な醤油
 今回は火入れをしていない生揚醤油をセレクト

・溜
 うま味が凝縮されている濃厚な醤油

・だし醤油
 醤油にだしを加えた醤油加工品

納豆と醤油

大粒は大豆の味を楽しみ、小粒はタレとの一体感を楽しむ

大粒と小粒を比べると、大豆の味を感じるのは圧倒的に大粒でした。しばらく噛んでいると味わいが変化して、うま味がじわじわ広がってきます。余韻も楽しめる感覚。

小粒はかき混ぜるとネバネバがどんどんでてきて、まぜていて気持ちいいのはこちらでした。醤油やたれを加えるとそのネバネバに味がついて納豆全体を包み込んでくれるので、醤油やたれの味わいを楽しみやすいのはこちらかもしれません。

大豆のおいしさを味わうなら大粒、醤油やたれの味を含めてその一体感を楽しみたいなら小粒という印象になりました。

納豆と醤油

下仁田納豆

そのまま食べた時に、歯ごたえがあるのは下仁田納豆でした。味わいも含めて大豆がしっかりしている印象。そのため、淡口を使うと大豆のうま味を心地よく感じることができました。

だし醤油との相性は悪くはないのですが、せっかくの大豆のうま味をひきたてるというよりは、お互いの良さを中途半端にしてしまっている印象でした。

小粒の場合は少しまた印象が変わって、淡口がよく感じることはそのままなのですが、その他の濃口、溜、だし醤油との相性がよかったです。醤油や調味料との相性においてオールマイティ感がありました。

おかめ納豆

大豆も柔らかく全体的に優しい印象。大粒の濃口醤油とのきれいな一体感が印象的でした。ただ、淡口だともの足りなくも感じ、溜やだし醤油を加わえるとよい一体感になる印象でした。

小粒になるとその傾向はより顕著で、淡口・濃口は醤油のよさも納豆のよさも引き立たない感じでした。醤油を使うなら溜醤油がおすすめで、だし醤油をあわせるなら抜群によかったのがこの小粒でした。

納豆と醤油

下仁田納豆は醤油の量を多めに

おかめ納豆と下仁田納豆とで、同じ量の醤油で比較をしていったのですが、大粒を比べていた時に、「あれ?下仁田納豆の違いがわからない?」となりました。そこで、醤油をすこし足すと、一気に違いが際立ってきました。

大豆の味がしっかりしている納豆の時は、すこし醤油を多めにするのがおすすめです。使う量がとても重要。

納豆についているたれの完成度

納豆についている「たれ」がありますが、それだけをなめてもあまりおいしく感じません。ただ、納豆と混ぜるとおいしくなるから不思議なものですね。

特におかめ納豆の小粒の場合はとてもよい相性になるので、さすがに相当研究されているなぁと関心してしまいました。ちなみに、そのタレを下仁田納豆にかけてみたのですが、まったくおいしくなりませんでした・・・これもおもしろい発見でした。

予想はしていたのですが、納豆の種類によって相性のよい醤油はバラバラになりました。ただ、全体的にみると溜醤油がどの納豆とも相性がよかったです。ぜひ、ぴったりの醤油を見つけてみてください!

この醤油が含まれるおすすめセット

納豆を楽しむ醤油5本

使用した銘柄

淡紫

かけ醤油としても素材を活かす淡口

16

淡紫

大豆の味わいがしっかりしている納豆にはおすすめ。大豆のうま味をよりおいしく味わうことができるはず。比較的安く売られている納豆とは不向きだと思います。

商品の購入

丸大豆生しょうゆ

常温で保管ができる生の醤油

24

丸大豆生しょうゆ

火入れをしていない濃口醤油。万能的にどの納豆にも相性よく使えます。特に、比較的安く売られている納豆ともよい一体感とつくってくれます。

商品の購入

みのび

濃口換算で三分の一しか造れない

26

みのび

濃厚な溜醤油なのですが、独特の香りがあります。その香りが納豆の発酵臭とまざり、とてもよい変化が起こります。特に上の「淡紫」とは真逆の味わいになって面白いです。

商品の購入

尾張のたまり

原材料に大豆と塩のみは本場の証

50

尾張のたまり

納豆への万能タイプはこれだと思います。濃厚な溜醤油なのですが、上の「みのび」程の個性的な香りはないので、一般的な濃口醤油感覚で使えると思います。

商品の購入

生醤油

うちの卵が美味いと養鶏農家絶賛

15

卵に醤油

カツオだしベースの卵かけご飯専用醤油。地元の養鶏農家が「うちの卵がめっちゃうまくなる!」と大絶賛。ゆで卵にかけるとパサパサ感がなくなり一段と美味しくなります。

商品の購入

(参考:旭松食品さんのサイトのコピー)

特に職人醤油と関わりがあるわけではないのですが、納豆について調べていると調味料、薬味のトッピングやレシピについて非常にわかりやすくまとめられているページを発見しました。サイトに掲載していいですかとたずねたところ、納豆事業から撤退されるということで、まるまるコピーして掲載する許可をいただきました。

旭松食品 ※納豆の混ぜ方 ※納豆の薬味 ※納豆のタレ