干し大根

干し大根

干し大根

風通しのよい日陰に干して半日、表面が少し乾燥してふにゃっとした状態に。これが甘さをたっぷり引き出す秘訣なのです。そして、オリーブオイルをひいたフライパンへ。

3歳の娘に一口食べさせてみると、「もっと大根!」と大声で追加のリクエスト。「ちょっとだけ・・・」と慎重に醤油を垂らす姿は真剣そのもの。そんな、3歳児をとりこにする大根なのです。

材料

大根
百寿

つくり方

  • 1. 大根を皮のまま5ミリくらいの輪切りにして干す
  • 2. ザルなどにいれて日陰の風通りのよいところに。干し野菜用のネットにいれても可
  • 3. オリーブオイルで軽く焼いてできあがり
  • 4. 焼いているときにお好みで塩を振ってもよいですが、焼きあがった後に百寿をかけていただくのがお薦めです

使用した銘柄

百寿

石孫本店に機械はありません

04

百寿

麹蓋(こうじぶた)による麹づくりは醤油に詳しい方なら驚くはず。この製法を続けている蔵は全国でみても数える程しか残っていません。昔ながらという表現がふさわしい銘柄。

商品の購入