じゃがいもに醤油

シンプルにごはん×醤油

電子レンジで約3分。すぐに食べられるようになります!まずは濃口醤油から・・・

お客様からこんなメールをいただきました。

利きしょうゆをしてみました。
新じゃがを、レンジでチンして、かけて食べました。香りの違い、塩分の違いなどが際立ちます。

ジャガイモに限っては、この二つ、鶴醤>百寿が香ばしさが心地よかったです。おせんべいにも似たような味に思えました。


東京都 N.S 様

それなら、早速試してみようと、じゃがいもを電子レンジの中へ。
ラップをして3分もするとアツアツの状態になって、電子レンジの凄さを実感します!

短時間での変わりように感心しつつ、一口サイズくらいに切り分けて、
醤油との相性を楽しんでみてください。

実は、ここに載せるための写真を撮りたくて、
4個のじゃがいもを電子レンジに入れたのですが、気づけば完食していました。
シンプルな素材だからこそ、醤油が活き活きしてくるようでした。

材料

じゃがいも / 醤油

つくり方

  • 1. じゃがいもをラップで包み
  • 2. 電子レンジで約3分
  • 3. これけでアツアツの状態に

使用した銘柄

みのび

濃口換算で三分の一しか造れない

26

みのび

一般的な濃口醤油と比べて、仕込み水が少ないため濃厚でうま味が凝縮されています。山川醸造のたまりを使う名古屋地域の飲食店は1000以上。地域の味を支えてきた存在。

商品の購入

百寿

石孫本店に機械はありません

4

百 寿

麹蓋(こうじぶた)による麹づくりは醤油に詳しい方なら驚くはず。この製法を続けている蔵は全国でみても数える程しか残っていません。昔ながらという表現がふさわしい銘柄。

商品の購入