おかかと醤油

おかかと醤油

おかかと醤油

素朴でおいしいおかかおにぎり。この相性が良いことは日本人なら誰でも知っているはず。では、本当においしいおかかおにぎりをつくるには!?醤油の種類によってけっこう違うものなのです。

材料

おかか 適量
醤油 適量

つくり方

  • 1. まずは、醤油そのものや香りを堪能してください。
  • 2. 鰹節と醤油をなじませて、おにぎりにします。
  • 3. (パターン①)おかかを具材として中心部に入れる時
    → 溜醤油、甘口醤油、梅しょうゆなどしっかりと味がついてくる醤油がおすすめ。
  • 3. (パターン②)おかかをまぜご飯にしておにぎりにする時
    → 溜醤油、甘口醤油に加えて濃口醤油は抜群の安定感。淡口醤油は塩おむすび風になります。
  • 3. (パターン③)おかかを混ぜご飯にしてさらに具材を加える時
    → 具材に応じて醤油のセレクトを。繊細は素材は淡口醤油、チーズなどうま味もしっかりあるものは溜醤油。濃口醤油は万能にどの具材でもきれいにまとめてくれます。

おかかと醤油

使用した銘柄

つれそい

ぜひ、お試しいただきたい溜おかか

76

つれそい

そのままでもおいしいです。でも、具材をトッピングするなら、濃い目のしっかり味おかかなのでチーズなどいかがでしょうか。

商品の購入

カネナしょうゆ

甘い醤油が苦手でも、これはきっといけるはず

71

カネナしょうゆ

コンビニおにぎりのおかかは甘めに味付けされていることが多いですが、あの味に一番近くなると思います。

商品の購入

龍野本造りうすくちしょうゆ

具材のおいしさを活かすならこれ

18

龍野本造りうすくちしょうゆ

淡口醤油を使うと塩おむすび風に。枝豆などの主張の強くない具材でも、しっかりとその魅力を引き立ててくれます。

商品の購入

梅しょうゆ

梅に梅をあわせる

19

梅しょうゆ

梅の酸味とおかかのうま味は相性抜群。そこにさらに梅の具材を加えて・・・想像しただけでもおいしいはず。

商品の購入