手羽先の醤油焼き

手羽先の醤油焼き

手羽先の醤油焼き

①フライパンに皮をむいたにんにくとオリーブオイルを入れる②加熱し、塩こしょうをした手羽先を両面焦げ目がつくまでしっかりと焼く③「つれそい」を全体にまわし入れフライパンをゆすり醤油が全体にゆきわたるようにする 醤油の旨味とコクが味わえます(群馬県 T様)

フライパンでにんにくとオリーブオイルを熱したいい香りに、さらに鶏と醤油の香りが加わって食べる前からもうおいしいです。

つれそいはさらっとしながらもうまみたっぷりなので、仕上げに回し入れるだけでもしっかりと醤油の存在感を発揮します。

材料

手羽先 8本
適量
こしょう 適量
にんにく 1かけ
醤油 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1

つくり方

  • 1.手羽先は裏側に切り込みを入れ、軽く塩・こしょうをする
  • 2.フライパンにオリーブオイルと薄切りにしたにんにくを入れ、弱火にかける
  • 3.にんにくのいい香りがしてきたら、手羽先を皮を下にしてフライパンに並べ、中火で焼く
  • 4.いい色に焼けたらひっくり返してフタをし、中火~弱火で火が通るまで焼く
  • 5.中火にし、醤油を回し入れ、全体にからませる

使用した銘柄

つれそい

濃いだけじゃない。溜って美味しい。

76

つれそい

溜は黒くてどろっとした・・・という印象を変えるはず。国産大豆と天日塩が原料で、桶底に溜まった少量のみを使用。うま味の凝縮が最高レベルで、奥行きのあるコクを堪能できるはず。照り焼きのタレにも。

商品の購入