大豆工房みやの豆腐と醤油

大豆工房みやの豆腐と醤油

みや豆腐と醤油

「大豆工房みや」の宮永さんから豆腐を送っていただきました。国産大豆を使って余計なものは加えない豆腐。大豆そのものを感じる味わいだったので、白醤油から溜醤油までを並べて相性を比べてみました。

みや豆腐と醤油

もめん豆腐には白か溜

歯ごたえもしっかりしている豆腐。一般的には濃いめの醤油の方があう印象があるので、溜醤油は醤油と豆腐のうま味が調和されて。ただ、白醤油も豆腐の甘みを引き立ててくれてよかったです。

白醤油 淡口醤油 濃口醤油 溜醤油
×
そのまま舐めるとしょっぱい醤油ですが、豆腐の甘みを引き立て役に。 醤油の方がさらっとしすぎていて、もめん豆腐には不似合いかも。 普通においしいけど、豆腐のあじわいがしっかりなので醤油もたくさんかけたくなる。 安定感あり。溜のしょっぱさはほとんど感じられず調和している。
大豆工房みやの豆腐と醤油

きぬ はどの醤油とも相性よし

淡口醤油がおすすめですが、他の醤油も相性よいです。比較的安く売られている絹豆腐には淡口はしょっぱすぎることも多いのですが、味わいがしっかりしている豆腐だと、その良さを引き立ててくれます。

白醤油 淡口醤油 濃口醤油 溜醤油
悪くはないですが、白醤油を使うなら「もめん」の方があう気がします 豆腐のよさをより引き立ててくれる印象。醤油が出すぎずちょうどよい調和。 この醤油は万能にどの豆腐とも安定の相性があります。 醤油だけをなめると独特の香りがありますが、豆腐につけるとクセがなくなり豆腐が甘く感じる。
大豆工房みやの豆腐と醤油

きぬ豆腐と豆乳が一体になっている越生美人

とろりと濃厚な豆乳と豆腐が一緒にパックされています。フタをあけたときにぷかぷか浮いている豆腐の姿もかわいく、味わってみると濃厚な豆乳が口いっぱいに広がります。この豆乳の味わいを活かす醤油探しですが、淡口か濃口のように感じました。

白醤油 淡口醤油 濃口醤油 溜醤油
白醤油の独特の香りが豆乳の香りを邪魔してしまう印象。ただ、しっかりとまぜるといい感じに。 豆乳と豆腐と醤油が心地よく馴染むのが淡口醤油。やはり、より甘く感じます。 醤油のうま味も加わってバランスよい。 おいしいのですが、豆乳そのもののを味わうには醤油が少し濃いかもしれません。

大豆工房みや のご紹介

埼玉県の越生町(おごせまち)にある豆腐屋さん。安全安心な豆腐をつくるために国産大豆を原料に消泡剤を加えずに豆腐作りをしています。
http://www.miya-tofu.com/