Menu
登録
メールアドレスを入力ください。

解除
メールアドレスを入力ください。

[職人醤油 vol.53] 新桶搾り醤油のご紹介

2012.09.08

職人醤油の高橋万太郎です。こんにちは。

今年の1月に桶を作ってきました!などご報告させていただきましたが、
それらの仕掛け人であるヤマロク醤油さんから連絡がありました。

2009年に購入して2010年に仕込んだ新桶。
二年数ヶ月を経てついに搾りの時を迎えました!

本来であれば再仕込み醤油(鶴醤)を仕込むために、
再び桶に戻されてさらに数年、とっても贅沢な醤油になる予定なのですが、
新桶の醤油と呼べるのは最初の一回だけ。

せっかくの機会ということで数量限定で商品化が決定です。

以下のサイトにこれまでの経緯などまとめてみました。
(ちょっと長いですがご覧いただけますと幸いです。)

* ヤマロク醤油 新桶初搾り
http://www.s-shoyu.com/item/201209.html



--
▼ 2012年は9月17日が敬老の日。

とくに、店頭でが多いのですが、
醤油の見た目のパッケージから直感で
お選びいただくことがあります。

その時に重要となるのが「商品名」。


 百寿 ひゃくじゅ ・・・ なんだか おめでたそうね!
 栄醤油 さかえしょうゆ ・・・ 栄えるって字がいいわね!
 鶴醤 つるびしお ・・・ 鶴は千年というしね!


など、ちょっとおめでたい名前があります。
「敬老の日」にあわせて、これらの銘柄と、
もちろん美味しく楽しい組み合わせにてお選びさせていただきました。

* 敬老の日に醤油のギフト
http://www.s-shoyu.com/item/100set/keirou.html



--
▼ オススメの使い方を教えてください!

個性豊かな職人醤油を、
どのように使うともっと美味しく活用できるか?
オススメの使い方や、相性のよい料理を教えていただけないでしょうか?


 ○○醤油はコロッケの具に使うと美味しいことを発見!
 △△醤油は刺身よりも炒め物に使った方がいいと思う!
 □□醤油を使ったら6歳の娘が肉じゃがをおかわりした!


など、皆様からいただいたオススメをサイトに掲載させていただき、
掲載させていただいた方には「こだわりの一品」を
感謝を込めてお送りさせていただきます。

ぜひお気軽にお送りいただけますと嬉しいです。

* 職人醤油の料理帖
http://www.s-shoyu.com/item/100set/youto.html

* 応募はこちらから(オススメの使い方教えてください!)
http://www.s-shoyu.com/item/100set/youto_b.html



また、メールさせていただきます。



------------------------------------------------------
[配信部数] 2,654

もどる

入門セットで、利き醤油

醤油が主役になるレシピ集

醤油の蔵元を探す

醤油を知って楽しむ一冊