000.「ご挨拶」

はじめまして、福岡県糸島市にあるミツル醤油の 城 慶典です。
醤油醸造復活までの道のりをここへ綴らせて頂くことになりました。

私は高校生の時、「自社での醤油造りを復活させる」という夢を持ち、現在まで過ごしてきました。
そして、いよいよ今年の秋、醤油造り復活への1歩を踏み出そうと計画しています。
初心者・素人らしく、ひたむきに醤油造りへ取り組もうと思いますので、

どうぞ、ご声援の程よろしくお願い致します!

2010年06月09日
城 慶典

前のコンテンツ << │ 目次 │ >> 次のコンテンツ
1984年生まれ醤油職人。
高校生の時、自社での醤油醸造の復活を志す。東京農業大学 醸造科学科に入学。入学後、「学校に通っているだけでは自分の求めるものは得られない。」ということに気づき、伝統的製法による醤油造りを続けられている醤油蔵を探し、卒業までに7つの醤油蔵で短期間の研修を受け入れて頂く。卒業後、岡本醤油醸造場にて一年間の研修。その後、JFCS(ジャパン・フードコーディネーター・スクール)で一年間学び2009年6月より、実家であるミツル醤油へ入社。2009年11月 夢である醤油造りの復活と、地元・糸島を全国に発信したい。という思いをリンクさせ具現化する、社内別ブランド「itosima terroir」(イトシマ テロワール)をスタート。

■ ブログ:全量自社醸造の醤油蔵を目指す。