ニュース

ホームニュース 〉笛木醤油 新桶初搾り

笛木醤油 新桶初搾り

笛木醤油 新桶初搾り

100年先に繋げるクラフト醤油 蔵出し超限定「新桶 初しぼり」を6月7日より発売

笛木醤油は、半世紀(約50年)ぶりに制作した木桶に仕込んだ生醤油「新桶 初しぼり(しんおけ はつしぼり)」を数量限定で発売します。現在、木桶でつくられる天然醸造の醤油は、全体の生産量の1%以下になっていますが、2016年夏に奈良県の吉野杉を用いた2石の桶を半世紀ぶりに完成させ、2017年3月、この桶に、JAいるまのと契約栽培した埼玉県川越産の大豆(さとのほほえみ)と北本産の小麦(さとのそら)を仕込み、1年かけて発酵・熟成させ、完成させました。

桶の寿命は約100年といわれる中、これからの100年に繋げる第一歩となる、記念すべき、「木桶仕込みの職人気質なクラフト醤油」となりました。醤油は火入れをしていない生醤油で、弊社で製造している通常商品よりも旨味成分(全窒素量)が高く、香り豊かでコクのある醤油に仕上がりました。また、こだわりにこだわり抜いたこの醤油の完成をもって当社社長が「12代目吉五郎」を襲名いたします。(今年9月の創業祭で、襲名式も執り行う予定)。

6月3日(土)川越氷川神社に、この「新桶初しぼり」を奉納いたしました。また、奉納式後に境内にあります江戸時代川越地方の醸造家一同が建てたお宮、醸造の神様の松尾神社へも参拝させて頂きました。

《商品概要》
新桶初しぼり 金笛十二代目吉五郎 新作 ~川越産大豆使用 蔵出し特別限定~
【容量・価格(税抜)・販売本数】 500ml 2,000円 300本/100ml 500円 400本
【販売場所】丸広百貨店各店(ギフトセットのみ)笛木醤油本店および川越店(100mlのみ)
【発売日】6月7日(木)
※「新桶 初しぼり」がセットになったギフト商品を、6月6日より丸広百貨店で100セット限定販売