醤油を楽しむレシピ集

ぶりの幽庵焼

手づくりおせち料理に

酒・みりん・醤油を同割りにし、ゆずの果汁が使われている幽庵地は、さっぱりとしていてぶりとの相性抜群。おせち料理につくるなら、ちょっと気合をいれて、ぜひこだわりの醬油とみりんで。ひと味違うはずです。みりんが入っていて少し焦げやすいので、弱火でじっくり焼いてくださいね。

ぶり 4切れ
ゆず 1/2個
醤油(淡口) 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ3
  • 1 醤油・みりん・酒を混ぜ合わせ、ゆずの輪切りを入れて幽庵地をつくる
  • 2 ぶりの切り身を1に3~4時間漬け込む
  • 3 2をフライパンで焼く

和風料理につかっていただきたい

06
うすくち生醤油
火入れ処理をしていない生タイプで、木桶で仕込まれた淡口醤油です。
塩辛さとうまみのバランスが絶妙。

まずは一口飲んでほしいみりん

81
一子相傳
そのまま口にすれば甘いリキュールのよう。原材料は100%国産米、国産本格焼酎をベースに加熱処理をしていない生詰味醂。/みりんはアルコールを含んでいるお酒です。未成年者には販売ができません。

関連レシピ