醤油を楽しむレシピ集

煮しめ

飾り切りが美しいおせち料理の定番

一度にたくさんの量をつくれるおせち料理の定番、煮しめ。見た目通りだしが染み込んだ優しい味の煮物で、冷めてもおいしいですよ。しょっぱさ控えめの濃口や彩りを活かす淡口、手軽につゆなど使う醤油は家庭の味に合わせてお好みで選んでみてください。

鶏もも肉 1枚
れんこん 10cm
にんじん 1/2本
ごぼう 1本
しいたけ 4枚
たけのこ水煮 100g
里芋 8個
こんにゃく 1/2枚
きぬさや 8個
だし汁 500cc
醤油(濃口または淡口) 大さじ3
みりん 大さじ3
砂糖 大さじ1
大さじ3
  • 1 鶏肉はひと口大に切る
  • 2 れんこんは皮をむき5㎜幅に切り、穴と穴の間にV字に切り込みを入れ、丸く整え、酢水にさらす
  • 3 にんじんは5㎜の輪切りにし、花型で抜き、花びらの溝から中心に向かって浅く切目を入れ、花びらの中央から切目に向かって斜めに削ぎ、下ゆでする
  • 4 ごぼうは皮をむき乱切りにして酢水にさらす
  • 5 しいたけは石づきを取り、4等分に切る
  • 6 たけのこは洗って食べやすい大きさにくし切りにする
  • 7  里芋は洗って上下を切り落とし、六角になるように皮をむき、下ゆでする
  • 8 こんにゃくは5㎜幅の短冊切りにし、中央に1cmくらいの切り込み入れ、片方の端を切り込みに通し、下ゆでする
  • 9 きぬさやは筋を取り、さっと塩ゆでする
  • 10 鍋に油を熱し、鶏肉とごぼう・たけのこを炒める
  • 11 10にきぬさや・にんじん以外の残りの具材を加えてさっと炒め、だし汁・醤油・みりん・砂糖・酒を加えて具材が柔らかくなるまで煮て、最後ににんじんを加える
  • 12  皿に盛り付け、きぬさやを添える

二年熟成はしょっぱさの感覚が違う

02
丸大豆仕込天然醸造醤油
国産大豆と小麦を使用して二年熟成。熟成期間が長いためしょっぱさが前面に出てきません。
熱が加わると香りとコクがしっかりするので炒め物などにも。

国産のもち米を使って3年熟成

82
みねたから
国産のもち米と米こうじを使って3年熟成。醸造アルコールがベースで焼酎独特の香りがなく素材のよさをしっかり活かしてくれる。

かつお節たっぷりの正統派つゆ

12
つゆ
薄めてお使いいただくタイプのつゆです。できる限り自社で手がけたい想いはとてもシンプルな原材料表示に表れています。

関連レシピ