醤油を楽しむレシピ集

ぶり大根

冬の脂ののったぶりはごちそう

冬になると、ぶりとぶりの脂からでるうま味をたっぷり吸い込んだ大根を食べたくなる方は多いはず。季節の定番レシピのひとつです。ご飯にもお酒にもよく合い、冷めてもおいしいぶり大根は、我が家ではいちどにたっぷり作ります。

ぶり(切り身・カマ) 4切れ
大根 1/2本
しょうが 1片
【A】
2カップ
大さじ2
醤油(濃口) 大さじ3
醤油(再仕込) 大さじ1
みりん 大さじ4
砂糖 大さじ1
ゆずの皮 少々
  • 1 大根は皮をむいて乱切りにし、水からゆでておく
  • 2 ぶりは1切れを2~3等分にし、沸騰した湯に入れ、表面が白くなったらザルに上げる
  • 3 しょうがは皮のままよく洗い、薄切りにする
  • 4 鍋にAを合わせて煮立たせ、ぶり・しょうが・大根を加える
  • 5 アクが出たらとり、落とし蓋をして中火~弱火で15分程煮る
  • 6 器に盛り、千切りにしたゆずの皮をのせる

岡本さんの醤油愛が伝わってきます

51
手造り醤油 濃口本仕込み熟成二年
大崎上島はフェリーでしか行けない島。海と山に囲まれた蔵は朝夕で異なる風向きの風が吹き抜けます。手作業で諸味を攪拌し続ける岡本さんの醤油愛がたっぷり詰まっています。

瀬戸内海の大崎上島にて三年熟成

52
手造り醤油 かけ二段仕込み熟成三年
フェリーでしか行けない広島県大崎上島。全量が木桶仕込みという珍しい蔵元です。三年熟成もクセがなく使いやすい醤油なので、刺身やとんかつ、フライにソース代わりに。

まずは一口飲んでほしいみりん

81
一子相傳
そのまま口にすれば甘いリキュールのよう。原材料は100%国産米、国産本格焼酎をベースに加熱処理をしていない生詰味醂。/みりんはアルコールを含んでいるお酒です。未成年者には販売ができません。

関連レシピ