醤油を楽しむレシピ集

かぶのそぼろ煮

しっかりおかずになるそぼろ煮

かぶがほろほろと口の中でとろけます。しょうががきいていて、体をあたためる効果も。寒い季節にお試しいただきたい一品。火にかけるとコクと香りがでる有田屋の濃口醤油と、素材の良さをしっかり活かしてくれる小笠原味醂のみねたからのタッグです。

材料(4人分)
かぶ 5~6個
鶏ひき肉 150g
大さじ2
しょうがみじん切り 大さじ1/2~1
300ml
片栗粉 大さじ1(倍量の水で溶く)
しょうが千切り 少々
【A】
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
作り方
  • 1 かぶはよく洗い、茎2cmを残して葉を切り落とし、菜元の汚れた部分をそぎとり縦に4~6等分に切る
  • 2 鍋にひき肉と酒、みじん切りにしたしょうがを入れて火にかけ、はしでよく混ぜながら火を通す
  • 3 鍋に水とかぶを加え、煮立ったらアクをとり、Aを加えて弱めの中火で10分程煮る
  • 4 かぶがやわらかくなったら、水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで火を通す
  • 5 器に盛り、しょうがの千切りをのせる

二年熟成はしょっぱさの感覚が違う

02
丸大豆仕込天然醸造醤油
国産大豆と小麦を使用して二年熟成。熟成期間が長いためしょっぱさが前面に出てきません。熱が加わると香りとコクがしっかりするので炒め物などにも。

国産のもち米を使って3年熟成

82
みねたから
国産のもち米と米こうじを使って3年熟成。醸造アルコールがベースで焼酎独特の香りがなく素材のよさをしっかり活かしてくれる。

合わせてもう一品