醤油を楽しむレシピ集

つるむらさきのおひたし

おひたしにもおつけもん

モロヘイヤとはまた違った、独特のぬめりがある野菜。ほのかに土っぽい香りがあり、おひたしやスープ、炒め物など活用法はさまざま。今回は、素材そのままを一番味わえるおひたしに。あと一品足りない、という時のおかずにも。かつお節と、鰹節・昆布のだしが加わったうまみたっぷりの「おつけもん」をかけていただきます。

つるむらさき 1束
少々
かつお節 適量
おつけもん 適量
  • 1 つるむらさきの茎と葉をちぎってわける
  • 2 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を少々入れる
  • 3 はじめに茎を入れ、30秒ほどしたら葉を入れて20秒ほどでざるにあげて水気をきる
  • 4 冷めたら水気をしぼり、食べやすい大きさに切る
  • 5 器に盛ってかつお節をのせ、おつけもんをかける

遠藤さんは醤油を造って半世紀

58
おつけもん
50年以上醤油を造り続けている遠藤さんは今でも現役で木桶仕込み。その醤油をベースに鰹節と昆布エキス、みりんをバランスよく加えたかけ醤油をつくりました。おひたしや納豆などにかけて。

関連レシピ