醤油を楽しむレシピ集

鮭の竜田揚げ

下味の醤油を変えると味わいも変わる

定番の焼き鮭ももちろんおいしいですが、ひと手間加えて竜田揚げ。今回はカネイワ醤油の「天然醸造醤油」と、末廣醤油のスモーク醤油「薫紫」の2種類の醤油で作り比べをしてみました。天然醸造醤油は、少しみりんが入っているからか、まろやかな塩加減で優しい味わいの竜田揚げに。薫紫だとスモーク感はなくなるものの、こちらはしっかりと醤油の味がしみ込んでお酒とも相性が良さそうな味わいに。

材料(4人分)
4切れ
片栗粉 適量
揚げ油 適量
キャベツ(千切り) 適量
レモン 適量
【A】
大さじ2
醤油(濃口または薫紫) 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうが(すりおろし) 1片分
作り方
  • 1 鮭の骨を抜いて食べやすい大きさに切る
  • 2 Aの調味料を混ぜ合わせ、鮭を入れて10~15分おく
  • 3 鮭の表面に片栗粉をまぶし、170℃の油でうすいきつね色になるまで揚げる
  • 4 皿に盛り、キャベツやレモンを添える

少しだけみりんが入っています

64
天然醸造醤油
みりんを少し加えてるものが多い醤油発祥の地、和歌山。醤油の舌をさすようなしょっぱさが苦手という方に。煮物など調理にもおすすめです。

醤油を直接スモークした燻製醤油

74
薫紫
醤油を直接スモークした燻製醤油。国産大豆と小麦を原料に長期熟成させた天然醸造醤油がベース。サーモンやローストビーフのほか、チーズにかけると燻製の香りが引き立ちます。