醤油を楽しむレシピ集

さつまいもの煮物

きれいな黄色に仕上げるなら淡口醤油

秋にはかかせない食材のさつまいも。今回は「紅はるか」という種類をつかってみました。上品な甘さで、色合いもきれいな黄色に仕上がってくれました。さつまいものきれいな色を活かしたいなら、淡口醤油。和風料理と相性の良い「うすくち生醤油」は、味も色も少し濃い目なのでいつもより控えめに使うくらいがちょうど良さそう。先にお醤油を入れるとさつまいもが固くなってしまうから、後から入れるのがコツです!

材料(4人分)
さつまいも 1本
適量
砂糖 大さじ2
醤油(淡口) 大さじ1
作り方
  • 1 さつまいもを食べやすい大きさに切り、水にさらしてアクを抜く
  • 2 鍋に切ったさつまいもとひたひたの水・砂糖を入れ、蓋をして煮る
  • 3 柔らかくなったら醤油で味付けして仕上げる

和風料理につかっていただきたい

06
うすくち生醤油
火入れ処理をしていない生タイプで、木桶で仕込まれた淡口醤油です。塩辛さとうまみのバランスが絶妙。

合わせてもう一品