醤油を楽しむレシピ集

うな重

うなぎのタレには溜醤油

夏のごちそう、うなぎの蒲焼き。濃厚な溜醤油をつかったタレにはコクがあって、ごはんもはかどります。きれいな照りが出るのも、溜効果。今回は溜醤油の中でも比較的とろっとしていて溜らしい「尾張のたまり」をつかってみました。

うなぎの蒲焼 4枚
大さじ4
醤油(溜) 大さじ3
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ3
ご飯 4膳分
  • 1 うなぎの蒲焼を水でていねいに洗い、タレをとり、水気をしっかりと拭き取る
  • 2 うなぎに酒をふり、グリルで焦がさないよう5分ほど焼く
  • 3 醤油・砂糖・みりんを鍋に入れ、弱火で煮立たせ、軽く煮詰めてタレをつくる
  • 4 うなぎを食べやすい大きさに切り、ご飯の上にのせ、タレをかける

ハマる方はとことんハマる

50
尾張のたまり
原材料欄に注目。大豆・塩と潔いほどシンプル。東海地域独特の溜は愛知県産大豆100%で木桶三年熟成。濃厚なうまみが味に深みを出します。炒めることで照りと香ばしさをプラス。

関連レシピ