醤油を楽しむレシピ集

ピーマン天・とり天

こだわりの白だしは万能

そうめんやうどんはもちろん、ご飯にも合わせたくなる天ぷら。白だしに漬け込んだとり天が、思いのほか柔らかくいいお味で、改めて白だしの振り幅の広さを実感しました。品質にもとことんこだわるのが七福醸造。鰹節は一般的には料亭で使われる本枯節(ほんかれぶし)をつかって造られている白だしです。

材料(4人分)
ピーマン 4個
鶏むね肉 2枚
しょうがすりおろし 少々
白だし 大さじ1
天ぷら粉 適量
冷水 適量
揚げ油 適量
作り方
  • 1 鶏むね肉はそぎ切りにする
  • 2 しょうがのすりおろし・白だしに1を30分程漬け込む
  • 3 ピーマンはヘタと種を取って縦に2~4等分に切る
  • 4 ボウルに冷水を入れ、その中に天ぷら粉を入れ、軽くかき混ぜる
  • 5 2・3に衣をつけ、180℃の油で揚げる

味も品質もプレミアムな白だし

77
料亭 白だし
良い品質は、良い原料から。日本で最初に白だしを造った蔵元は日々改良を重ねています。お吸い物や茶わん蒸しなど風味と彩りの活かし方は抜群。

合わせてもう一品