醤油を楽しむレシピ集

れんこんとクリームチーズ

クリームチーズ×醤油はおいしい!

クリームチーズと醤油の相性はなかなかのもので、溜醤油ベースのだし醤油「漆黒」とは特におすすめです。甘くしたくない時は、もちろん濃口醤油で仕上げても。れんこんのシャキシャキ感とチーズのなめらかさが心地よく、簡単で失敗もないので我が家のパーティーには醤油を変えてよく登場します。大きめのお皿に小さく盛り付けると見栄えもちょっとお洒落。

れんこん 200g
クリームチーズ 60g
オリーブオイル 適量
塩・こしょう 適量
醤油 適量
  • 1 れんこんは皮をむき、8㎜幅にスライスし、大きさによって2等分または4等分にする
  • 2 1を酢水につけてアク抜きをする
  • 3 熱したフライパンにオリーブオイル・れんこんを入れて焼く
  • 4 塩・こしょうで味付けし、温かいうちにクリームチーズとからめる
  • 5 皿に盛り、醤油をひとかけしてからいただく

超濃厚で甘くてお洒落なだし醤油

27
漆黒
濃厚なたまり醤油をベースにしただし醤油。薄めてめんつゆや煮物に、アボカドやピーマンの肉詰めなどにそのままかけて。鰹・椎茸だしが溶け合ったうま味の雫でファン多し。

搾って火入れ濾過後そのまま詰め

65
古式しょうゆ
絞って火入れをしてそのままビン詰めしています。つまり調整をしていないそのままの醤油。二年間じっくり木樽で育った味をどうぞ。香り豊かななのでお刺身などに。

関連レシピ