醤油を楽しむレシピ集

とろろごはん

おかわり

雪解け後の4~5月に収穫される山芋は「春堀り」と呼ばれ、うまみや成分が凝縮された濃厚な味。とろろごはんにぴったりです。長いものきれいな色を活かすには、やっぱり白だし。淡口醤油も少し加えて風味よく。召し上がるときにはお好みで醤油たらしてください。

2合
大麦 50g
水(米2合分) 300cc
水(大麦50g分) 100cc
山芋 20cmくらい
白だし 小さじ1~2
醤油(淡口) 少々
きざみのり 適量
  • 1 米をいつも通り洗い、炊飯器に入れていつもと同じ水加減にする
  • 2 大麦を加え、麦の2倍量の水も加える
  • 3 軽く混ぜ、30分浸水させて炊飯する
  • 4 山芋の皮をむき、すり鉢でする
  • 5 水で薄めた白だしと醤油を加え、よく混ぜる
  • 6 5を麦ごはんにかけて、きざみのりをちらしていただく

味も品質もプレミアムな白だし

77
料亭 白だし
良い品質は、良い原料から。日本で最初に白だしを造った蔵元は日々改良を重ねています。お吸い物や茶わん蒸しなど風味と彩りの活かし方は抜群。

高貴な香りと品ある透明感が魅力的

38
紫大尽
澄んだ香りは秀逸で、調理に使っても醤油の存在感を残しつつ素材を活かしてくれます。先味の強さが特徴で、お吸い物などにつかうとだしの風味を真っ先に運んできてくれます。

関連レシピ