醤油を楽しむレシピ集

ホーム 〉醤油を楽しむレシピ集 〉 淡口醤油 〉 こごみのカシューナッツ和え

こごみのカシューナッツ和え

淡口醤油で春の香りを活かしましょ

春になると食べたくなるのが山菜。こごみはアクが少なく下処理も簡単な山菜で、茎が太く、葉がしっかり巻かれているものがおすすめです。短い季節の山菜はなるべくシンプルにそのもののおいしさを味わいたい。淡口醤油なら醤油の香りがつきすぎず、春の香りと味を楽しめます。カシューナッツと合わせて食感にもひと工夫。

材料(4人分)
こごみ 10本くらい
カシューナッツ 大さじ1
醤油(淡口) 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/2
作り方
  • 1 鍋に湯をわかし、洗ったこごみを1~2分ゆで、冷水にとってあと、水気を切っておく
  • 2 カシューナッツを粗く刻んでボウルに入れ、醤油・砂糖と合わせる
  • 3 ②にこごみを加えて和える

淡口の色を保ちながらうま味を追求

32
うすくち天然醸造醤油
自称「食いしん坊」の片上さんが手掛ける個性派。淡口醤油の色と香りのバランスを保ちながら、ぎりぎりまでうま味の強さを追求。見た目は濃いめ。かけ醤油にも使っても。

合わせてもう一品