醤油を楽しむレシピ集

ホーム 〉醤油を楽しむレシピ集 〉 淡口醤油 〉 アスパラとホタテの中華炒め

アスパラとホタテの中華炒め

塩味はきかせて素材を活かす淡口

にんにくのきいた中華風の炒め物には淡口醤油。塩の代わりというイメージで使っていただくといいと思います。茶色になりすぎずにきれいに仕上がり、素材の甘みも引き立てます!うま味が濃く身の厚い旬のホタテは、焼きすぎず半生くらいで手早く仕上げて。

材料(4人分)
アスパラ 8本
ホタテ お好きなだけ
にんにく 1片
ごま油 大さじ1
醤油(淡口) 大さじ1
作り方
  • 1 アスパラは根元の皮の厚い部分をむいて5cm程の斜め切りにし、塩を入れた熱湯で1分ゆで、ザルにあげる
  • 2 フライパンにごま油とにんにくのみじん切りを入れ、弱火で炒め、にんにくの香りが出てきたらアスパラを加える
  • 3 油が全体になじんだらホタテを加え、醤油で味付けをする

若き造り手が挑んだ渾身の一滴

79
生成り、うすくち
大豆、小麦、米は福岡県糸島市産で、塩は沖縄のシママース。甘みのある醤油が好まれる九州の土地で、シンプルな醤油造りに挑戦する若き造り手の渾身の一滴。