醤油を楽しむレシピ集

しょうが焼き

お弁当の味をみそたまりで再現

高校生時代のお弁当。あの味の再現って結構難しい。同じ材料を使っているはずなのに何かが足りない・・・。「 みそたまり」でつくったしょうが焼きを食べていたら、その答えが分かるような気がしてきました。みそたまりは秋田県の石孫本店がつくる味噌の上澄み液。香りは味噌に近くて、透明感のあるシルエットはとってもきれい。 醤油と同じように使っていただきたいのですが、ぜひおすすめしたいのがお肉を漬け込むこと。特にしょうが焼きは懐かしさとおいしさに満たされるはず。

材料(4人分)
豚ロース(しょうが焼き用) 400~500g
ごま油 小さじ2
【A】
みそたまり 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2
しょうが(すりおろし) 大さじ1
作り方
  • 1 Aを混ぜ合わせておく
  • 2 熱したフライパンにごま油を入れ、豚肉を両面焼く
  • 3 1のタレを入れて煮絡め、照りがでたら出来上がり
  • 4 野菜もつけて盛りつければバランス良し

醤油感覚で使える味噌の上澄み

05
みそたまり
長期熟成の味噌から摂ることのできる「うま味」のエキス。さらし袋に吊り下げて、自然に滴り落ちたものだけをビン詰め。澄んだ綺麗な琥珀色は醤油とは違ったコクが特徴。