醤油を楽しむレシピ集

なすとモロッコインゲン

ちくわも加えてボリュームアップ

炒め物の仕上げに醤油をひとまわし。少し濃厚な濃口醤油を足していただくと、熱が加わった醤油の香りと、油と結びついたうま味が素材に染み込んでいきます。なすと醤油はなかなかの名コンビ。モロッコインゲンで色味を加え、ちくわでボリュームアップすれば大満足のおかずに。

材料(4人分)
なす 4本
モロッコインゲン 10本
ちくわ 2本
少々
醤油(濃口) 小さじ2
作り方
  • 1 なすは縦に八等分しさらに横に半分に切り、水にさらしてアクをぬく
  • 2 モロッコインゲンは熱湯でさっとゆでて水に取り、長さを5~6cmに切る
  • 3 ちくわは斜めに切っておく
  • 4 フライパンに油を熱し、なすから炒め、モロッコインゲン・ちくわを加え塩少々をふって炒め合わせる
  • 5 仕上げに醤油をまわしかける

創業200年の蔵が木桶仕込み

07
日本一しょうゆ・一番しぼり
北海道で有機栽培された大豆と小麦を原料に木桶でじっくり熟成させた岡直三郎商店の自信作。熟成期間が長く少し濃い目ですので煮物や炒め物にさっと加えるのもお薦め。