醤油を楽しむレシピ集

だし巻きたまご

上手に焼ける人に憧れちゃいます

見た目のおいしそうを演出する淡口醤油。そしてだしの風味を活かすのも淡口醤油。だし巻きたまごには欠かせません。黄色のきれいなだし巻きたまごに、新鮮な赤色の濃口醤油をつけてどうぞ!大根おろしがあればなお良し。甘いのがお好きな方は砂糖やみりんを加えて作ってみてください。上手に焼けるようになるには、練習あるのみ。

材料(4人分)
4個
だし 大さじ4
醤油(淡口) 小さじ2
砂糖 お好みで
作り方
  • 1 ボウルに卵を割って、だしと醤油も入れて混ぜる
  • 2 玉子焼き器に油をひき、中火で熱する
  • 3 卵を数回に分けて流し入れ巻いていく* 綺麗に焼くのは難しいですが、卵を加える度に油を引くと巻きやすいです
  • 4 焼きあがったら、熱いうちに「巻き簾(まきす)」またはラップで形を整える

ちょっと比較してみました!

淡口醤油・濃口醤油・溜醤油をそれぞれ同量を使って「だし巻きたまご」を作ってみました。(左から淡口醤油・濃口醤油・溜醤油) それぞれを比べてみると、溜醤油はだし巻きたまごに限ってはオススメできません・・・。濃口醤油はコクが加わっているのですが、だしと卵の味わいを繊細に仕上げてくれるのはやはり淡口醤油だと思います。 淡口醤油は塩分濃度は少し高くて、そのまま舐めるとしょっぱい醤油ですが、彩りを大切にしたい料理には、やはりこれです。

淡口の産地で有名な兵庫県龍野市

18
龍野本造りうすくちしょうゆ
だし巻たまごが綺麗な黄色に。淡口醤油は素材の彩りをそのままに演出します。または、そのままかけて美味しい豆腐や白身のお刺身に。淡口だけど美味しい!が第一印象。