醤油を楽しむレシピ集

和風ピラフ

彩り豊かな具材でつくりたい

簡単に作れるピラフには淡口醤油がおすすめ。抜群の彩りをそのままに、しっかりとうま味のバックアップ。濃口醤油だと茶色くなってしまうところ、きれいなご飯の白と、野菜の彩りだってこの通り。そして食べ進めていく中で、味のアクセントとして使う醤油もお忘れなく!おこげ部分に数滴の醤油が美味です。

材料(4人分)
2合
ベーコン、エビなど 彩り豊かなお好みの食材を適量
オリーブオイル 大さじ1
バター 大さじ1(炒め用)大さじ1(仕上げ用)
玉ねぎ 1/2個
【A】
1/3カップ
1と1/2カップ
コンソメ(顆粒)
【B】
塩・こしょう 少々
醤油(淡口) 小さじ2
作り方
  • 1 米をといで水に10分浸して、15分水切りしておく
  • 2 鍋にオリーブオイルとバターを入れ、バターが溶けたら玉ねぎを炒める
  • 3 米を加え、少し透き通ってくるまで炒める
  • 4 Aを加え煮立ったらお好みの具を加えてBで調味して大きく混ぜ、蓋をして弱火で15分炊く
  • 5 炊き上がったらバターを加え10分蒸らし、ざっくり混ぜてお好みでパセリのみじん切りを飾って完成

淡口の産地で有名な兵庫県龍野市

18
龍野本造りうすくちしょうゆ
だし巻たまごが綺麗な黄色に。淡口醤油は素材の彩りをそのままに演出します。または、そのままかけて美味しい豆腐や白身のお刺身に。淡口だけど美味しい!が第一印象。