醤油を楽しむレシピ集

鶏丼

しっとり柔らかく仕上げるのがポイント

牛丼、豚丼があるから鶏丼も。ポイントは蒸し焼きにすること。鶏肉にアルミホイルを密着させて、さらにフライパンに蓋をした状態で蒸し焼きにすると柔らかく仕上がります。醤油は再仕込醤油を使うと奥の方まで味がしっかり染みこみます。そぼろや炒り卵に紅しょうがを添えると彩りも◎。

材料(4人分)
鶏むね肉 1枚
50ml
50ml
砂糖 小さじ2
小さじ2
ご飯 4杯分
炒り卵・紅しょうが お好で
【A】
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
作り方
  • 1 鶏むね肉は厚い部分を切り開いて厚みを揃えておく
  • 2 砂糖・塩をふった鶏肉をフライパンに入れ、酒と水を加えてアルミホイルが肉にぴったり覆いかぶさるようにかける
  • 3 さらにフライパンの蓋をして中火で片面2分づつくらい蒸し焼きにして火を止める
  • 4 5分たったら鶏肉を取り出し、食べやすい大きさにそぎ切りをする
  • 5 フライパンに残った汁にAを加えて中火で少し水分を飛ばすように煮詰め、4を絡める
  • 6 丼ぶりにご飯を盛り、鶏肉とお好みで炒り卵・紅しょうがを添えてできあがり

創業200年の蔵が木桶仕込み

08
日本一しょうゆ・二段仕込
北海道で有機栽培された大豆と小麦を原料に木桶でじっくり熟成させた岡直三郎商店の自信作。熟成期間が長く少し濃い目ですので煮物や炒め物にさっと加えるのもお薦め。