醤油を楽しむレシピ集

きんぴらごぼう

作り置きの定番

お袋の味の代表格。醤油の違いが味の違いに大きく関わる一品でもあると思います。定番料理だからこそ、こだわりの調味料で作りたいもの。今回は少ししっかりめの味の濃口醤油で。作り置きおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみやお弁当にも活躍してくれる存在です。

材料(4人分)
ごぼう 1本
にんじん 1/2本
大さじ3
醤油(濃口) 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
ごま油 適量
作り方
  • 1 ごぼうはささがきにして水につけ、あくを抜いておく
  • 2 にんじんは細めの千切りにする
  • 3 フライパンに油を熱し、ごぼう・にんじんを炒める
  • 4 油が全体にまわったら、酒・醤油・みりんを加えてさらに炒める
  • 5 お好みで仕上げに風味付けとしてごま油を少々まわしかけても美味しいです

食いしん坊を自称する片上さん作

31
天然醸造醤油
奈良県大豆を使って濃い目の仕込みをしています。良い意味での重めの味。「使い終わって他の銘柄に変えたときに、あの醤油よかったねと言ってもらいたい!」と片上さんの想いがたっぷり。

国産のもち米を使って3年熟成

82
みねたから
国産のもち米と米こうじを使って3年熟成。醸造アルコールがベースで焼酎独特の香りがなく素材のよさをしっかり活かしてくれる。