醤油を楽しむレシピ集

筑前煮

根菜たっぷりがおいしい

肉も野菜もたっぷりとれる筑前煮は栄養満点。根菜たっぷりなら歯ごたえも楽しい。材料のうま味がたっぷり出るのでだしは使わずに、煮詰めながら味をしっかり染み込ませます。しっかり味がお好きなら「天然醸造醤油」、すっきり味がお好きなら「福寿醤油」、塩分が気になる方は「減塩醤油」を。

材料(4人分)
鶏もも肉 1枚
れんこん 10cm
ごぼう 1/3本
にんじん 1/2本
こんにゃく 1/2枚
たけのこ水煮 100g
しいたけ 4枚
いんげん(飾り用) 2~3本
2カップ
大さじ3
砂糖 大さじ1
醤油(濃口) 大さじ3
みりん 大さじ3
作り方
  • 1 野菜は小さめの乱切りにし、鶏肉はひと口大に切っておく。こんにゃくはひと口大に切、下ゆでする。
  • 2 鍋に油を少々入れ、鶏肉と具材を軽く炒める
  • 3 2に水と酒・砂糖を加え、煮る
  • 4 具材が柔らかくなってきたら醤油とみりんを加え、煮て仕上げる
  • 5 器に盛り、茹でたいんげんを飾る

食いしん坊を自称する片上さん作

31
天然醸造醤油
奈良県大豆を使って濃い目の仕込みをしています。良い意味での重めの味。「使い終わって他の銘柄に変えたときに、あの醤油よかったねと言ってもらいたい!」と片上さんの想いがたっぷり。

木桶で熟成させた減塩醤油

60
金笛減塩醤油
木桶で熟成させたうま味たっぷりの醤油をベースに食塩だけを50%カット。約8.6%なので高血圧等食事制限の必要な方にも。

徳島でつくる国産大豆の二年熟成

75
福寿醤油 二年仕込み
甘い醤油が好まれる四国で、シンプルな醤油を造り続ける蔵。跡継ぎが戻ってきて蔵も活気に満ちています。国内産丸大豆と小麦、天日塩を杉木桶で仕込む、すっきりとした味。