醤油を楽しむレシピ集

すき焼き丼

フライパンひとつで贅沢丼

フライパンでつくったすき焼きをご飯の上にのせたすき焼き丼。ご飯にタレが染みこんでさらにおいしくなるように、再仕込醤油と砂糖でしっかり味付けをお願いします!「日本一しょうゆ」はそのまま舐めた時と肉を煮込んだ時とでは印象がガラリと変わります。肉のうま味と甘みを引き立てる役回りをしてくれて、短時間でできる贅沢丼の完成。

材料(4人分)
ご飯 丼ぶり4杯分
牛肉うす切り 300~400g
しらたき 1袋
焼き豆腐 1丁
ねぎ 1本
えのき 1袋
適量
紅しょうが お好みで
【A】
大さじ4
大さじ4
砂糖 大さじ5
醤油 大さじ5
作り方
  • 1 フライパンを火にかけ、牛肉を広げ、しらたき・ねぎを加えて、Aを加えて煮る
  • 2 2~3分煮たら焼き豆腐・麸(水に戻してしぼったもの)を加えて煮る
  • 3 丼に温かいご飯を盛り、すき焼きをのせて出来上がり。紅しょうがをお好みで添える

創業200年の蔵が木桶仕込み

08
日本一しょうゆ・二段仕込
北海道で有機栽培された大豆と小麦を原料に木桶でじっくり熟成させた岡直三郎商店の自信作。熟成期間が長く少し濃い目ですので煮物や炒め物にさっと加えるのもお薦め。