醤油を楽しむレシピ集

清明

4月5日頃

清明とは万物が清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という言葉を訳した季語。花が咲き蝶が舞い、空は青く澄みわたり、爽やかな風が吹くころです。海を渡り、つばめが南からやってきます。

 

グリーンピース

旬の新鮮なものは味も栄養価も格別。苦手な人も食べることができてしまう、みずみずしさと甘みを兼ね備えています。

シンプルな豆ごはんでグリーンピースを主役に。炊き上がったら10分くらい置き、さっくりと混ぜてください。

たけのこ

高血圧予防に効果のあるたけのこ。採ってから時間が経つほどにアクが強くなるため、できるだけ早く調理を。

春のわかめとたけのこの組み合わせで「若竹-わかたけ-」。柔らかいたけのこの穂先をつかって、お吸物に。ワカメはさっと湯通しすると色もきれい。

新じゃが

新じゃがとは、主に春先から夏場にかけて収穫されるじゃがいものこと。普通のじゃがいもと比べると、皮が薄く、水分量も多いです。

蒸し焼きにすればホクっとしたじゃがいもに鶏のうまみがじわっと。仕上げの醤油は火を止めてから回し入れると、焦げ付かずすっきり仕上がります。

カツオ

旬は年に2回のカツオ。春のカツオは脂が少なくさっぱりした味でたたきにするのがおすすめ。

サラダ感覚でお好みの薬味をたっぷりと。「ゆずぽん酢」でさっぱりすっきりとした味わいがたのしめます。

タラの芽

タラの木の新芽です。穂先があざやかな緑で、さほど大きくなる前のものを選んで。

定番の天ぷらもいいけど、ごま和えやおひたしもおすすめ。タラの芽のほんのりとした苦味がいい感じ。ハカマを取り、堅い部分を除くと柔らかく仕上がります。

他の季節のレシピを探す

関連レシピ