醤油を楽しむレシピ集

ホーム 〉醤油を楽しむレシピ集 〉 甘口醤油 〉 りんごと玉ねぎの焼き肉のたれ

りんごと玉ねぎの焼き肉のたれ

焼き肉のたれを手づくりしてみました

すりおろしたりんごと玉ねぎがポイントの焼き肉のたれです。手づくりというと難しそうに感じますが、材料もかなりシンプルなのですぐに作れます。そして分量もだいたいで入れてもそれなりにおいしくできちゃいます。あとはしょうがや豆板醤、はちみつ、ごま油、赤ワインなどなど自分好みにアレンジしてオリジナルのたれを作ってみてください!

材料
玉ねぎ 1/4個
りんご 1/4個
にんにく 1かけ
醤油 50ml
みりん 50ml
50ml
砂糖 小さじ2
作り方
  • 1 玉ねぎ・りんご・にんにくをすりおろす
  • 2 すべての材料を鍋に入れて火にかける
  • 3 煮立ってきたら弱火にして3分くらい煮る

焼き肉屋さんのたれと比べると

玉ねぎ・りんご・にんにくをすりおろしたものと切って漬け込んだものの2種類の手づくりだれを濃口醤油で試作。そして焼き肉屋さんに持ち込んでお店のたれと比べてみました。

焼き肉屋さんのたれは甘さが強く、トロっとしていて醤油感は控えめ。色は透明感のあるあめ色でした。

一方、2種類の手づくりのたれはどちらもしっかりとした醤油感の中に甘さがあるという感じ。すりおろしのものは肉に絡みやすく、たれそのものを楽しんでいるという満足感があります。漬け込んだものはもう少しとろみをつけると肉によく絡むようですが、どちらもなかなかいい感じです。

醤油だけ変えて比べてみました

「醤油を変えたらどうなるだろう」ということで、手づくり感をより楽しめるすりおろしタイプのたれを6種類の醤油で作って比べてみました。そして牛肉と豚肉、それぞれとの相性を探ってみました。

この焼き肉のたれは材料も作り方もかなりシンプルなので、結果を参考に、より自分好みにするためのアレンジを楽しんでいただけたらうれしいです!

  • ・思ったよりも悪くないけど…
    ・牛肉、豚肉ともに臭みが気になる
  • ・他と比べると塩味が強い
    ・玉ねぎの風味が一番活きている
    ・肉の味は引き立つので、ぜひいい肉で!
  • ・市販の焼肉のたれに近い甘み
    ・すこし甘めが好きな方に
    ・豚肉の甘みとたれの甘みがよく合う
  • ・全体のバランスがよくうまくまとまっている
    ・これをベースにアレンジが楽しめそう
    ・牛肉のうま味、豚肉の甘みがしっかり残る
  • ・醤油の香りがしっかりある
    ・牛肉とのバランスがいい
    ・豚肉のうま味がたれに負けてしまう
  • ・醤油の主張が強い
    ・調味料の配合を変えればもっとよくなりそうな予感
    ・牛肉よりは豚肉に合う

濃口醤油のたれは牛にも豚にも!!

たれだけをなめてみても肉につけて食べてみても、全体のバランスがうまくまとまっていた濃口醤油のたれは、牛肉にも豚肉にもおすすめです。醤油が強すぎることなくたれの甘みも感じますが、肉のうま味や甘みが口のなかにしっかり残るのを感じられます。また、ちょい足しアレンジのベースとしていろいろ楽しんでいただけると思います。

甘口醤油のたれは肉の甘みともよく合う

6種類の中で、市販の焼き肉のたれにいちばん近いかなと感じたのが甘口醤油のたれでした。たれの甘みが肉の甘みともよく合い、特に豚肉の甘い脂との相性がいいです。甘口醤油の中でもさらりとしていて甘さ控えめの「はさめず」をつかいましたが、とろみのあるものや醤油感が強いものだとまた全然違った味わいになるはずです。

牛カルビには再仕込もおすすめ

比較的肉と相性のよい再仕込醤油のたれは、醤油の香りがしっかりあり、牛カルビとの相性がよいです。ただ、豚肉の場合は豚肉のうま味がたれに負けてしまいました。同じく濃厚な醤油なら、豚肉には溜醤油のほうがおすすめです。

関連レシピ