醤油を楽しむレシピ集

ホーム 〉醤油を楽しむレシピ集 〉 七十二候レシピ 〉 1月6日は72候の芹乃栄(せりすなわちさかう)

1月6日は72候の芹乃栄(せりすなわちさかう)

せりすなわちさかう

せりが盛んに生える頃です。せりといえば春の七草でおなじみ。新春の1月7日(人日の節句)には、七草粥を食べて1年の無病息災を願います。今年の七草粥はどの醤油を使おうかな…と悩むのが新年のちょっとした楽しみになっています。(2020年1月6日)

せり

春の七草のひとつ。七草の時期が出荷のピークですが、そのころはまだ小さく、少し遅れた春先のほうがほどよい大きさに成長しているようです。

たら・ぶり・せりに、たっぷりの大根おろし。季節ならではのみぞれ鍋です。旬の食材を味わう鍋には素材を活かす淡口醤油がおすすめ。すだちの輪切りも加えてよりさっぱりと。

他の季節のレシピを探す

関連レシピ