醤油の知識

ワイヤー

桶の周りをとめる鉄製の細くて長い棒。箍の修繕の際に使われたり、新桶をつくる際の仮止めの道具として使われる。長い棒を円形に形をつけてボルトで締め上げていくので容易に締め具合を調整できるが、醤油や味噌を仕込む際には、その塩分で腐食が進んでしまう。竹箍に比べれば耐久年数は短く定期的なメンテナンスが必要になる。