醤油の知識

ホーム 〉醤油の知識 〉 万太郎コラム 〉 鳥山海苔店(4)おにぎりと海苔

鳥山海苔店(4)おにぎりと海苔

「この前、ちょっと衝撃的なことがあったんです。」

「子供の部活動のお弁当なんですけどね、うちは海苔屋なのでお弁当のおにぎりは自宅で作るのが当然なんですけど、周囲の子供たちはコンビニのおにぎりなんですよね。」

「確かにこれでは、家庭で海苔を使う機会は減っていくよなぁって実感したんです。でも、母親のおにぎりっていいと思うんですよね。それで、海苔が美味しければ間違いなくおいしくなると思うんですけどねぇ・・・」

そんな話を聞いて、ちょっとピンときてしまったんです。

「鳥山さん、おにぎりにお薦めの海苔を選んでくれませんか?
それでもって、小さなパックに入れてくれたら嬉しいんですけど・・・」

少し驚きつつも、
「それ、面白そうですね!それだったら、これがいいと思いますよ!」
と、お薦めしてくれたのがこの海苔です。

「先ほどの等級でいうとD1というランクです。
Dは小穴という意味で歯切れがよい1等級の海苔ってわけです。」

「これがおにぎりにお薦めの理由ってあるんですか?」

「色ツヤがよくて純粋に美味しい海苔なんです。
ぜひ、おにぎりに巻く前に一枚そのままで食べていただきたいんです。
口の中に甘さが広がるはずです。海苔ってこんなに美味しかったのかって!」

「ついでにお薦めの食べ方紹介していいですか?」

「えぇ、もちろん!」

「最近はパリパリの海苔が好まれているような気がするんです。ただ、元祖のおにぎりは朝つくって時間が経ってしっとりしたものだったはずです。アルミホイルで包んでいただいて海苔がしっとりご飯に付いた状態で召し上がっていただきたいんですよ。」

「サランラップではなくて、アルミホイルなんですか?」

「そう、アルミホイルじゃないとダメなんです。ここ重要なポイントですよ!(笑)」

このお店への直接のお問い合わせ
焼のり工房 鳥山海苔店
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2-4-20
TEL 027-231-5543 FAX 027-231-5543
http://www.torinori.com/