メールマガジン

ホーム 〉メールマガジン 〉vol.93|バレンタインデーに醤油のギフト

vol.93|バレンタインデーに醤油のギフト

 

職人醤油の高橋万太郎です。こんにちは。


1月20日は二十四節気の「大寒」です。

1年でいちばん寒さが厳しくなるころですが、
「三寒四温」という言葉のように、
寒い日が三日続くと、その後の四日は暖かく、
寒い中にも少しだけ春の気配を感じられるそうです。


さて、その大寒レシピ。

前回の小寒の時に入手できなかった金目鯛を
今回こそはと思っていたのですが、
料理写真の撮影をする前日になっても
見つけることができませんでした。

天候の影響で市場から金目鯛が入ってこないと言われ続けて、
今回も諦めるしかないかなと思っていたところ、
撮影の当日に「一匹あるよ!」と。


本来であれば、切り身でよかったのですが、
「まるまる一匹で買ってもらわないとむずかしいな・・・」
ということになり、とっても贅沢な金目鯛の炊き込みご飯ができました。


◆二十四節気「大寒」レシピ
http://www.s-shoyu.com/howto/24/24.html



—————————————–
バレンタインデーに醤油のギフト
—————————————–

「義理」と「感謝」の2種類のデザイン。
気軽にそのまま渡せる仕様のプチ醤油ギフトをつくりました。

義理と感謝の文字を大きくあしらった、
カラフルな色づかいの感謝バージョンと、
ストレートな表現の義理バージョン。

本命以外のバレンタインギフトはお任せください!
http://www.s-kura.com/?mode=cate&cbid=2184150&csid=9



—————————————–
[新商品] 宝山 丸大豆たまり
—————————————–

溜醤油の5銘柄目となる新商品が到着しました。

溜といえば愛知県武豊町。
「尾張のたまり」を手掛ける丸又商店や
「つれそい」の南蔵商店と同じ武豊町ですが、
軒を連ねるように蔵元が密集しているエリアから車で数分の距離に中定商店はあります。

中定商店のつくる豆味噌は料亭などの料理人の中では有名な存在ですが、
その製造現場を見ると驚くばかりです。
ご家族とパートさんによる少人数で、超が付くほどの重労働を繰り返しています。

豆味噌と溜を造る醸造蔵 中定商店
http://www.s-shoyu.com/nakasada/

溜のうま味5本(5本の溜醤油のセット)
http://www.s-kura.com/?pid=110056583



—————————————–
twitter や Instagram
—————————————–

◆職人醤油のツイッター
https://twitter.com/s_shoyu

◆職人醤油のインスタグラム
https://www.instagram.com/syokuninshoyu/


ぜひ「#職人醤油」をつけて
ご感想や醤油の活用レシピを投稿いただけたら嬉しいです。
気軽に直接のコミュニケーションを
させていただけることを楽しみにしています。



また、メールさせていただきます。



——————————————————
[配信部数] 6,710