メールマガジン

ホーム 〉メールマガジン 〉vol.104|年末年始に実家で楽しむセット

vol.104|年末年始に実家で楽しむセット

職人醤油の高橋万太郎です。こんにちは。


今日はクリスマスイブですが、
12月22日は二十四節気の冬至でしたね。
一年でもっとも昼が短く夜が長いころです。

冬至といえば柚子湯。
そして、かぼちゃのイメージがありますが、
もう召し上がりましたか?

まだだよという方は、昨年好評をいただいた
淡口醤油のみで味付けをする
かぼちゃと小豆の煮物などはいかがでしょうか?

かぼちゃのいとこ煮(二十四節気レシピ)
http://www.s-shoyu.com/howto/24/22.html





今年もあと1週間。
お正月に帰省される方も多いと思いますが、
ご家族みなさんでお楽しみいただけるセットをつくりました。

そして、城さんの奮闘記も到着しています。
ぜひご覧ください!


—————————————–
年末年始に実家で楽しむセット
—————————————–

お鍋に、お刺身に、すき焼きに、おせち。
家族が集まる年末年始は食の彩りも華やかになると思います。
普段、前橋本店の店頭だけで扱っている
おいしい商品も詰め合わせて、
皆様でお楽しみいただきたいセットをつくりました。

年末年始に実家で楽しむセット
http://www.s-kura.com/?pid=126627444



—————————————–
ダルマの包みのプチお年賀
—————————————–

キャップ部分に紅白のダルマのラッピング。
そのままお渡しいただけるプチギフト仕様です。
新年のご挨拶に気軽に、「今年もよろしく!」とお使いいただくのはいかがでしょうか?

1本プチお年賀(ダルマ)*銘柄おまかせ
http://www.s-kura.com/?pid=111131033



—————————————–
ミツル醤油の城さんの奮闘記
—————————————–

2010年6月の第1号から7年以上にわたって
書き続けてくれています城さんの奮闘記。
ついに100号に到達しましたが、
今回も失敗談を赤裸々に綴っています。

「大豆投入の初期段階でこれはダメだ・・・
 と、思っていましたが
 身内に「大丈夫と」見栄を切っていたので
 引き返せませんでした。笑」

なんて部分は、
その状況が想像できてしまって、
どうしてもニヤニヤしてしまいます。

醤油の仕込み復活の奮闘記
http://www.s-shoyu.com/jo/100.htm



—————————————–
今年も酒粕が入荷しました
—————————————–

前橋本店の外の看板に
「酒粕」と書いた紙を貼っているのですが、
ふらっとお立ち寄りいただいた方が口にするのは、
「なかなか美味しい酒粕って見つからないんだよね・・・」という一言。
「じゃあ、この酒粕を使ってみてくださいよ」とおすすめしたくなるのがこの酒粕なのです。

義侠の酒粕(300g)
http://www.s-kura.com/?pid=126621553