醤油を楽しむレシピ集

ドレッシング

サラダの決め手はドレッシング!

身近な材料を混ぜ合わせるだけで、実はとっても簡単にできる手作りドレッシング。食材に合わせてドレッシングを変えると、食材のおいしさが引き立ち、バリエーションも楽しめます。

まずは基本の醤油ドレッシングをおさえましょう。醤油の種類を変えたりサラダ油をオリーブオイルやごま油に変えたりするだけでも、違った美味しさを発見できるはずです。

材料
醤油 1
1
1
作り方
  • 1 醤油:酢:油を1:1:1でまぜるだけで完成

シンプルなサラダを楽しむドレッシング

キャベツやたまねぎ、きゅうりなどのシンプルなサラダを楽しむにはドレッシングも醤油、酢、油のシンプルなものがおすすめ。野菜そのもののおいしさを楽しめます。

白醤油・淡口醤油のドレッシングは野菜の甘さが引き立ってきて、特にたまねぎ、キャベツがおいしく感じます。

濃口醤油・再仕込醤油のドレッシングは醤油の味わいが濃くなります。サラダにチーズやお肉がトッピングされてくると相性がよいように感じますが、シンプルなサラダには不向きかもしれません。

白醤油
白醤油のよい部分が活きてくる。ほのかな甘さと素材を邪魔しないほのかなコク。チーズを感じさせる風味にも。
あっさりさっぱりなフレンチドレッシング風に。キャベツにかけると野菜の甘さがふわりと広がる。
淡口醤油
しっかり醤油の主張がありながら品がある味わい。
酢を活かした味わい。野菜の甘みをより引き立てる。
醤油の主張がありながら、油っぽさ少なく甘みのある味わい。
酢を活かして、きれいにバランスのとれた味わい。
濃口醤油
濃口の中ではあっさり。主張しすぎず基本の味わい。
百寿独特の香りが強調され、シンプルなサラダには不向きかも。
再仕込醤油に近い濃いめの味。醤油味が好きな方には〇。
醤油のすっきりさが活かされ、バランスのとれたよい味わい。