登録
メールアドレスを入力ください。

解除
メールアドレスを入力ください。

[職人醤油通信 vol.009]醤油とだしの深い関係(2)

2008.07.30

職人醤油の高橋万太郎です。こんにちは。
暑い毎日が続きますがいかがお過ごしですか?


「夏に食す機会がぐっと多くなるものは?」
という質問に何を思い浮かべますか?


私は「そうめん」なんです。
暑くて食欲がなくなっても、「そうめん」だったら大丈夫。


そして、そうめんに欠かせないものといえば、
もちろん「つゆ」です。
「つゆ」なしの「そうめん」は、ちょっと考えられないです・・・


「つゆは買ってくるもの。」
という声が聞こえてきそうですが、
みなさんはいかがですか?





祖母の家に遊びに行くと、
必ず「だし」から作られた「つゆ」が登場していました。

関東育ちの私にとって、
京都の祖母の作る「つゆ」は
幼少期には「薄いなぁ〜」と感じるものでしたが、
今では最高級の贅沢品。


ひと手間かけるだけで、美味しい「つゆ」は作れるんですよね。
それも、自分で素材を組み合わせるので、安全そのもの。


「つゆ」は、「だし汁」「しょうゆ」「みりん」だけで簡単に作れます。
醤油は濃口醤油でも淡口醤油でも美味しく仕上がります。

関東の方にはなかなか馴染みのない淡口醤油ですが、
色の薄い薄口醤油を使えば、見た目もさわやか。
涼しげなそうめんのつゆになります!


少し時間のあるときに、だしをとって「つゆ」を作ってみませんか?

もどる

入門セットで、利き醤油

醤油が主役になるレシピ集

醤油の蔵元を探す

醤油を知って楽しむ一冊